CentOSでパーティション、スワップ、ディスク情報を確認

CentOS6.5で既存のディスクのパーティション、スワップ、ディスク情報を確認する方法をまとめました。
 
※パーティションについては以下の記事も参照。
CentOSの推奨パーティション設定

※目次をクリックすると目次の下部にコンテンツが表示されます。

スワップの状況を確認
●swapon
 
・どのディスク、パーティションでどのサイズで設定されていて、使用量が確認できる。

$ swapon -s
Filename	Type		Size	Used	Priority
/dev/sda8	partition	1535992	0	-1

ディスク構成を確認(df,lvmdiskscan)
※検証環境
 
/boot 250MB EXT3
swap 1.5GB
LVM物理ボリューム 8GB
 論理ボリューム / 8GB
 
●df
 

# df -h
Filesystem                     Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/VolGroup-LogVol00  7.7G  3.2G  4.2G  44% /
tmpfs                          371M  296K  371M   1% /dev/shm
/dev/sda6                      243M   29M  202M  13% /boot

 
●lvmdiskscan
 

# lvmdiskscan
  /dev/ram0  [      16.00 MiB] 
  /dev/root  [       7.81 GiB] 
  /dev/ram1  [      16.00 MiB] 
  /dev/sda1  [      19.53 GiB] 
  /dev/ram2  [      16.00 MiB] 
  /dev/ram3  [      16.00 MiB] 
  /dev/ram4  [      16.00 MiB] 
  /dev/ram5  [      16.00 MiB] 
  /dev/sda5  [      19.53 GiB] 
  /dev/ram6  [      16.00 MiB] 
  /dev/sda6  [     250.00 MiB] 
  /dev/ram7  [      16.00 MiB] 
  /dev/sda7  [       7.81 GiB] LVM physical volume
  /dev/ram8  [      16.00 MiB] 
  /dev/sda8  [       1.46 GiB] 
  /dev/ram9  [      16.00 MiB] 
  /dev/ram10 [      16.00 MiB] 
  /dev/ram11 [      16.00 MiB] 
  /dev/ram12 [      16.00 MiB] 
  /dev/ram13 [      16.00 MiB] 
  /dev/ram14 [      16.00 MiB] 
  /dev/ram15 [      16.00 MiB] 
  1 disk
  20 partitions
  0 LVM physical volume whole disks
  1 LVM physical volume

・LVM物理ボリュームは下記のように表示される。
/dev/sda7 [ 7.81 GiB] LVM physical volume
 
※dfコマンドと論理ボリュームの関係については以下の記事参照
LinuxのLVMの概要と表示コマンド
 
●VPS環境の場合、vdxとsdx
 

# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/VolGroup-lv_root
                       18G  9.9G  6.6G  61% /
tmpfs                 939M     0  939M   0% /dev/shm
/dev/vda1             485M  118M  342M  26% /boot
/dev/vdb              178G  188M  168G   1% /data

実ディスク(SCSI、SATA)の場合は、ディスクが/dev/sdxで表示され、VPS環境の仮想ディスクの場合は、/dev/vdxでネーミングされている。

パーティション情報を確認(df,pvdisplay,partedコマンド)
※検証環境
 
・/dev/sda6は/bootで使用中
・/dev/sda8はswapで使用中
・/dev/sda7は/で使用中
 
●df,pvdisplay,swaponでディスク情報を確認

# df -h
Filesystem                     Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/VolGroup-LogVol00  7.7G  3.5G  3.9G  48% /
tmpfs                          371M  148K  371M   1% /dev/shm
/dev/sda6                      243M   29M  202M  13% /boot

# pvdisplay
  --- Physical volume ---
  PV Name               /dev/sda7
  VG Name               VolGroup
  PV Size               7.81 GiB / not usable 4.00 MiB

$ /sbin/swapon -s
Filename	Type		Size	Used	Priority
/dev/sda8	partition	1535992	0	-1

 
●他のOSも含めてディスク全体をpartedで確認
 
①コマンドプロンプトで”parted ドライブのデバイス名”を入力
②printを入力

# parted /dev/sda
GNU Parted 2.1
/dev/sda を使用
GNU Parted へようこそ! コマンド一覧を見るには 'help' と入力してください。
(parted) print                                                            
モデル: ATA Maxtor 6Y080L0 (scsi)
ディスク /dev/sda: 80.0GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: msdos

番号  開始    終了    サイズ  タイプ    ファイルシステム  フラグ
 1    32.3kB  21.0GB  21.0GB  primary   ntfs              boot
 2    21.0GB  80.0GB  59.0GB  extended                    lba
 5    21.0GB  41.9GB  21.0GB  logical   ntfs
 6    42.0GB  42.2GB  262MB   logical   ext3
 7    42.2GB  50.6GB  8389MB  logical                     lvm
 8    50.6GB  52.2GB  1573MB  logical   linux-swap(v1)

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です