日本語設定、シェル環境設定

お名前.comのVPSサーバーを使用していますが、初期状態では言語設定が日本語表示になっていませんでした。(CentOS6.2)

下記のように警告表示が英語で表示されていました。
 
$ rm notexist
rm: cannot remove `notexist’: No such file or directory
 
言語設定が日本語になっていると下記のように警告コメントが日本語で表示されます。
 
$ rm msg1
rm: cannot remove `msg1′: そのようなファイルやディレクトリはありません
 
この記事ではシェル環境を確認し、言語設定を日本語に変更しています。
 
(1)言語の環境変数を一時的に日本語に変更する
(2)ログイン時に自動で言語設定を日本語にする
 

(1)言語の環境変数を一時的に日本語に変更する


 
言語の環境変数は、$LANGで設定します。
 
①現状の言語設定を確認
 

$ echo $LANG
en_US.UTF-8

 
②日本語に関する設定項目を確認
 
日本語を設定するには、どのような値を設定すればよいのか確認します。

$ locale -a | grep ja
ja_JP
ja_JP.eucjp
ja_JP.ujis
ja_JP.utf8
japanese
japanese.euc

UTF8の日本語は、”ja_JP.utf8″を指定すればよいことが分かります。
 
③日本語UTF8を設定
 

$ LANG=ja_JP.utf8

 
④動作確認
 

$ echo $LANG
ja_JP.utf8

$ rm notexist
rm: cannot remove `notexist': そのようなファイルやディレクトリはありません

 

(2)ログイン時に自動で言語設定を日本語にする


 
上記(1)の設定は、一度シェルをログアウトすると設定が元の状態に戻ってしまいます。
 
シェルにログインすると常に言語設定が日本語になるように設定します。
 
1)シェル環境はどこで設定されているのか?
 
各ユーザー固有のシェル環境は、ユーザーホームディレクトリ内の下記ファイルによってシェル環境が設定されます。
 
・.bash_profile
 システムへログインする際に、ログインシェルがこのファイルを読み込んで実行する。
 
・.bashrc
 コマンドラインから”bash”と入力して、新しいサブシェルを起動する際に、.bashrcを読み込んで実行する。
 
2)CentOS6.2での設定状況
 
私の環境(CentOS6.2)ではユーザーログイン後、下記のような順番でファイルが読み込まれてシェル環境が設定されているようです。(詳細は、各設定ファイル内の中身をご確認ください)
 
①ログイン時、まず最初に”.bash_profile”が読み込まれる。
 
“.bash_profile”内には、下記のように”.bashrc”の読み込み指示。
 
if [ -f ~/.bashrc ]; then
. ~/.bashrc
fi
 
②”.bashrc”の読み込み
 
“.bashrc”内には、下記のように”/etc/bashrc”の読み込み指示。
if [ -f /etc/bashrc ]; then
. /etc/bashrc
fi
 
③”/etc/bashrc”の読み込み
 
このファイル内にシェル環境に関する設定が記述されています。言語設定もこのファイルで行われれいるようです。
 
3)言語設定はどこで行われているか?
 
①”/etc/bashrc”の中身確認
 
“/etc/bashrc”内を見てみると、/etc/profile.d/lang.shを読み込んでいる箇所があるので、このファイルで言語設定を行っているようです。
 
②/etc/profile.d/lang.shの中身確認
 
中身を見てみると、下記ファイルに言語設定をする必要があるようです。
 
・各ユーザー固有の言語設定
 ユーザーホームディレクトリ内の.i18n
・すべてのユーザー共通で言語設定
 /etc/sysconfig/i18n
 
4)言語設定を日本語に変更
 
①各ユーザー単位に言語設定を行う場合
 
ユーザーホームディレクトリ内に”.i18n”というファイルを作り、LANG=”ja_JP.utf8″を設定
 
②すべてのユーザー共通で言語設定
 
デフォルトは、下記のように英語が設定されているようですので、この部分を”ja_JP.utf8″に変更すればよいかと思います。
※私は、ユーザー固有の設定しか行っていなく未確認です。
 
$ more /etc/sysconfig/i18n
LANG=”en_US.UTF-8″
 
5)動作確認
 
一度シェルからログアウトし、再度ログインすると、ログイン時に自動で言語設定が日本語に設定され、日本語表示されるようになりました。

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です