アイドルのシェルを自動で強制終了させるには?

ある一定期間以上入力がないシェルを自動で強制終了させる設定方法についてです。

環境変数”TMOUT”に整数値を設定すると、シェルに対して入力が途絶えてから設定した秒数が経過するとシェルが自動で強制終了されます。
 
●設定方法
 
全ユーザー共有で使われる環境設定ファイル/etc/profileに設定する場合の例を示します。
 
①/etc/profile.d/ディレクトリに任意の名前で(ここではos-security.sh)でファイルを作成
 
/etc/profileは、/etc/profile.dディレクトリ内のファイルを読込んで実行するので、このディレクトリ内に別ファイルとして定義します。
 
②環境変数を設定
 
ファイル内に下記設定を記述します。
readonly TMOUT=900
readonly HISTFILE
 
(設定項目の説明)
・readonly
変数をread-onlyにする。(代入は出来ない。)
・TMOUT
入力が途絶えてから何秒後にシェルを自動終了させるか
・HISTFILE
コマンドヒストリファイルの名前を設定する変数
 
③ファイルに実行権限を付与する。
 
# chmod +x /etc/profile.d/os-security.sh

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です