/var/qmail/aliasのディスク使用量が増加、大量メールの削除方法

/var/qmail/aliasのディスク使用量の増加とディレクトリ内の大量メールの削除方法についてです。

(1)qmailに関するディスク使用量の確認


 
下記コマンドのようにduコマンドで/var/qmailディレクトリ配下のディレクトリの使用量を確認できます。
 
下記例では、/var/qmaill/aliasの使用量が大きくなっている事が分かります。

# du --max-depth=1 -h -x /var/qmail/
44K     /var/qmail/boot
12K     /var/qmail/users
116K    /var/qmail/doc
492K    /var/qmail/queue
76K     /var/qmail/control
1.2G    /var/qmail/alias
848K    /var/qmail/bin
544K    /var/qmail/man
104K    /var/qmail/services
1.2G    /var/qmail/

(2)qmailのエイリアスの設定


 
上記(1)の場合は、qmailのエイリアスの設定でqmail-info、qmail-mailer-daemon、qmail-postmaster、qmail-root宛のメッセージを/var/qmail/aliasディレクトリに保存するように設定していました。
 
# cd /var/qmail/alias
# ls -al | grep .qmail
drwxr-sr-x 3 alias qmail 4096 Apr 1 2013 .
drwxr-xr-x 11 root qmail 4096 Feb 21 2013 ..
drwx–S— 5 alias qmail 4096 Mar 3 2013 Maildir
-rw-r–r– 1 root qmail 9 Mar 22 2013 .qmail-info
-rw-r–r– 1 root qmail 0 Feb 11 2013 .qmail-mailer-daemon
-rw-r–r– 1 root qmail 0 Feb 11 2013 .qmail-postmaster
-rw-r–r– 1 root qmail 0 Feb 11 2013 .qmail-root
 

(3)Maildir方式の大量メッセージを削除


 
Maildir方式の場合、各メールが1ファイルに対応しています。下記例では、112268ものファイルが存在します。
 
# find . -name “*jp” -type f -print | wc -l
112268
 
下記のように普通にrmコマンドを使って削除する場合、ファイルの数が多すぎたせいか”-bash: /bin/rm: Argument list too long”のエラーが発生してしまいました。
 
# rm *.jp
-bash: /bin/rm: Argument list too long
 
●findコマンドを使って削除
 
このような場合は、下記のようにfindコマンドを使って削除します。
 
# find . -type f -print | xargs rm
# find . -type f -print | wc -l
0

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です