yumのプラグインに関する設定

yumのプラグインの設定についてまとめました。

※目次をクリックすると目次の下部にコンテンツが表示されます。

ロードされているプラグインの例
下記のようにyumコマンド実行時にロードされているプラグインが表示される。
 
# yum info yum
Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit
(CentOS6.5の環境)

プラグインの有効、無効の設定
# more /etc/yum.conf
 
plugins=1
 
すべてのプラグインを無効にするには、”0″にする。

各プラグインの設定
/etc/yum/pluginconf.d/ディレクトリ内に各プラグインの設定ファイルがある。
 
# cd /etc/yum/pluginconf.d/
# ls
fastestmirror.conf refresh-packagekit.conf

プラグインの命名ルール
通常は、”yum-plugin-プラグイン名”だが、”yum-プラグイン名”などの場合もある。

各プラグインの詳細
①refresh-packagekit(PackageKit-yum-plugin)
 
・yumを実行する時はいつでもPackageKitのメタデータを更新する。

# yum info PackageKit-yum-plugin
 :
Installed Packages
Name        : PackageKit-yum-plugin
Arch        : x86_64
Version     : 0.5.8
Release     : 23.el6
Size        : 222 k
Repo        : installed
From repo   : base
Summary     : Tell PackageKit to check for updates when yum exits
URL         : http://www.packagekit.org
License     : GPLv2+
Description : PackageKit-yum-plugin tells PackageKit to check for updates when
            : yum exits. This way, if you run 'yum update' and install all
            : available updates, puplet will almost instantly update itself to
            : reflect this.

 
②fastestmirror
 
・パッケージをロードする前に、接続速度によってミラーリストの中から最も早いリポジトリを選択する。

# yum info yum-plugin-fastestmirror
 :
Installed Packages
Name        : yum-plugin-fastestmirror
Arch        : noarch
Version     : 1.1.30
Release     : 30.el6
Size        : 53 k
Repo        : installed
From repo   : base
Summary     : Yum plugin which chooses fastest repository from a mirrorlist
URL         : http://yum.baseurl.org/download/yum-utils/
License     : GPLv2+
Description : This plugin sorts each repository's mirrorlist by connection speed
            : prior to downloading packages.

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です