CentOS5環境のyum updateでNot Foundのエラーが発生した場合

しばらく使用していなかったCentOS5環境でyum updateを行ったらNot Foundのエラーが発生し、リポジトリに接続出来ませんでした。その時行った対応方法について備忘としてまとめました。

かなり場当たり的な対応で、正しい方法か分かりませんが実際に行った操作内容を記載します。
 
1)HTTP Error 404: Not Foundのエラー発生
 
# yum update
   :
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5.10/os/i386/CentOS/libxml2-devel-2.6.26-2.1.2.8.el5_5.1.i386.rpm: [Errno 14] HTTP Error 404: Not Found
Trying other mirror.

  :
2)yum clean allを実施
  
あまり深く考えずに、リポジトリあるいはyumのデータベースが壊れているのかと思い、yum clean allを実行すると、別のエラーが発生しました。
 
# yum clean all
Loading “installonlyn” plugin
Cleaning up Everything
# yum update
Loading “installonlyn” plugin
Setting up Update Process
Setting up repositories
http://directory.fedoraproject.org/yum/idmcommon/fedora/6/i386/RPMS/repodata/repomd.xml: [Errno 14] HTTP Error 404: Not Found
Trying other mirror.
Error: Cannot open/read repomd.xml file for repository: idmcommon

 
3)idmcommon.repoをリネーム

リポジトリディレクトリの/etc/yum.repos.d/内を見ると下記ファイルがありました。
 
CentOS-Base.repo CentOS-Media.repo dirsrv.repo idmcommon.repo
 
よく仕組みが分からないのですが2)実施時のエラーを見るとidmcommon.repoのリポジトリをを見に行ってしまっているようです。
 
このリポジトリを見に行かないようにする設定の仕方が分からなかったのでとりあえず、ファイル名をリネームしてみました。
 
4)dirsrv.repoをリネーム

今度は、dirsrv.repoを見に行ってエラーになっているようなので、これもファイル名をリネームしました。
 
# yum update
Loading “installonlyn” plugin
Setting up Update Process
Setting up repositories
http://directory.fedoraproject.org/yum/dirsrv/fedora/6/noarch/RPMS/repodata/repomd.xml: [Errno 14] HTTP Error 404: Not Found
Trying other mirror.
Error: Cannot open/read repomd.xml file for repository: dirsrv-noarch

 
5)CentOS-Base.repoの”mirrorlist”をコメントアウトし、baseurlのコメントを削除
 
下記のようにミラーリストを無効にし、ベースURLを有効にするよう変更してみました。

[base]
name=CentOS-$releasever - Base
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&rep
o=os
baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/
  :
#released updates
[updates]
name=CentOS-$releasever - Updates
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&rep
o=updates
baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/updates/$basearch/

この設定変更によってyum updateが実行できるようになりました。

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です