RPMパッケージのマニュアルを探す

RPMパッケージの使い方を確認したいがマニュアルの開き方、保存場所が分からない場合があります。RPMパッケージのマニュアルの保存場所を検索する方法をまとめました。

1)パッケージ名から探す


 
RPMパッケージ名が分かっている場合は、下記コマンドで簡単に検索することができます。
 
rpm -qd <パッケージ名>
 
実行例)
Apacheのマニュアル保存場所を検索します。ApacheのRPMパッケージ名は、”httpd”です。
 
$ rpm -qd httpd
 
/usr/share/doc/httpd-2.2.15/ABOUT_APACHE
/usr/share/doc/httpd-2.2.15/CHANGES
/usr/share/doc/httpd-2.2.15/LICENSE
/usr/share/doc/httpd-2.2.15/NOTICE
/usr/share/doc/httpd-2.2.15/README
/usr/share/doc/httpd-2.2.15/VERSIONING
/usr/share/man/man8/apachectl.8.gz
/usr/share/man/man8/htcacheclean.8.gz
/usr/share/man/man8/httpd.8.gz
/usr/share/man/man8/rotatelogs.8.gz
/usr/share/man/man8/suexec.8.gz

 

2)ファイル名から探す


 
パッケージ名が分からない場合は、そのパッケージに含まれるファイルを引数に指定するとそのパッケージのマニュアルの保存場所が出力されます。
 
rpm -qdf <パッケージ内のファイルのパス>
 
実行例)
例えば、sshのデーモンプロセスである”sshd”に関するマニュアルを調べたい場合、まず”sshd”のパスを調べます。
 
$ which sshd
 
/usr/sbin/sshd

 
“sshd”のファイルパスが分かったので、rpmコマンドでマニュアルを検索します。
 
$ rpm -qdf /usr/sbin/sshd
 
/usr/share/doc/openssh-server-5.3p1/HOWTO.ssh-keycat
/usr/share/man/man5/moduli.5.gz
/usr/share/man/man5/sshd_config.5.gz
/usr/share/man/man8/sftp-server.8.gz
/usr/share/man/man8/sshd.8.gz

 
マニュアルの保存場所が分かったので、manコマンドで確認できます。
 
$ man 8 sshd

 
SSHD(8)                   BSD System Manager’s Manual                  SSHD(8)

NAME
     sshd - OpenSSH SSH daemon
             :
             :

 

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です