Piwikをインストールしてアクセスログ解析

公開しているブログやWebサイトのWebアクセス解析は、今まで無料のサービス提供サイト上に登録して行っていました。
 
無料なのでやむを得ないのですが、広告のポップアップが表示されて使いづらかったり、使用できる分析項目も限られていました。
 
オープンソースで解析項目をカスタマイズできたり、ログも自分で保持できるソフトウェアが無いかと探していたところPiwikというソフトがありました。

仕様を見てみると、Webサーバーやデータベースのあるサーバー環境にPiwikを導入し、ブラウザでアクセスログ解析の画面にアクセスするという形式です。WordPressをインストールする構成と同じです。
 
自分のサーバー上にインストールするのでログも自サーバーに保持できます。
 
WordPressを運用するためにすでにVPS(レンタル)サーバーを使用していますので、そのVPSサーバー上に導入できそうです。
 
以下、Piwikのインストール作業に進みます。WordPressのインストール手順と似ていますので分かり易いと思います。
 

(1)インストール要件の確認


 
http://piwik.org/docs/requirements/
 
・Apache、Nginx、IISなどのWebサーバー
・PHP5.1.3以上。(PHP5.3以上推奨)
・MySQL4.1以上。
 
私が使用しているVPSサーバーの環境は、WordPressをインストール際に下記環境を構築しています。
PHP5.3.3-14、mysql5.1.67、Apache2.2.15なので要件は満たしています。WordPressと共存させても問題なさそうです。
 

(2)piwik用のデータベース作成


 
管理人は、下記のようにデータベースを作成しました。
WordPress用のデータベース作成と同じ手順です。
 
データベース名:piwik
ユーザー名:piwik
 
$ mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor.

 
mysql> CREATE DATABASE piwik;
mysql> CREATE USER ‘piwik’@’localhost’ IDENTIFIED BY ‘xxx’;
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON piwik.* TO ‘piwik’@’localhost’ WITH GRANT OPTION;
 

(3)Piwikをインストール


 
1)公式サイトからPiwik最新版をダウンロード
 
バージョンは、1.11.1でした。
 
2)VPSサーバのApacheのドキュメントルートフォルダにアップロード
 
3)ブラウザからpiwikをアップロードしたパスにアクセス
 
http://example.org/piwik
 
4)ブラウザ上で画面の指示に従ってインストール
 
①「Piwik couldn’t write to some directories」のコメント
piwik権限
ディレクトリに書込み権限がないようなので、下記のようにディレクトリの作成、権限設定を行いました。
 
(2013年10月7日)その後、セキュリティの観点から下記記事のように変更しています。
Piwikディレクトリのパーミッションをセキュアに
 
mkdir /var/www/piwik/tmp
mkdir /var/www/piwik/tmp/templates_c/
mkdir /var/www/piwik/tmp/cache/
mkdir /var/www/piwik/tmp/assets/
mkdir /var/www/piwik/tmp/tcpdf/
chmod -R 0755 /var/www/piwik/tmp
chmod -R 0755 /var/www/piwik/tmp/templates_c/
chmod -R 0755 /var/www/piwik/tmp/cache/
chmod -R 0755 /var/www/piwik/tmp/assets/
chmod -R 0755 /var/www/piwik/tmp/tcpdf/
 
chown -R apache:apache /var/www/mon/piwik
 
②ブラウザリロード、「ようこそ」画面
piwikインストール1
 
③システムの確認
piwikインストール2
いくつか警告表示がありましたが、とりあえずそのままにして進みました。
 
・GD>2.x(グラフィック)
スパークライン(小さなグラフ)は動作しません。
 
・mbstring
mbstringエクステンションは、コンマ区切りの値やタブ区切りの値を使用するAPIレスポンスのマルチバイト文字用に必要。It is also required for the GeoIP integration to work
 
・その他のエクステンション
dom
“dom”エクステンションを有効にする必要があります。(例えば”php-dom”と”php-xml”パッケージのどちらかあるいは両方をインストールする必要あり。
 
④データベースのセットアップ
piwikインストール3
事前に作成したデータベース情報入力
piwikインストール4
 
⑤スーパーユーザー
piwikインストール5
スーパーユーザーのアカウント情報を設定
 
⑥ウェブサイトのセットアップ
piwikインストール6
アクセス解析するWebサイトの情報を入力
 
⑦JavaScriptトラッキングタグ発行
piwikインストール7
アクセス解析するサイトのページに貼り付けるトラッキングタグが発行されます。
インストール後に、管理画面上でもトラッキングタグを取得できます。
 
⑧終了
piwikインストール8
 
5)Piwik管理画面にログイン
 
http://example.org/piwik
piwikログイン1
6)⑤で作成したユーザーでログインします。
 
6)管理画面の例
 
分析中のサイトのトップ画面です。
piwikダッシュボード
 
複数のサイトを登録する事も簡単にできます。全分析サイトの一覧を表示する事ができますので、全サイトの概要を簡単に把握する事ができます。
piwik全ウェブサイト

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です