ブラウザでトラッキング拒否の設定がされている場合、Piwikは追跡しない

Piwikのデフォルトでは、訪問者が”私は追跡されたくない”とブラウザ上で設定している(「トラック(追跡)しない」機能が有効になっていれば)場合は、この訪問者のアクセスを追跡しないようになっています。

Piwikでは設定を変更すれば、ブラウザの設定に関わらず追跡する事も出来ますが、ユーザーのプライバシー保護の観点で推奨されていません。
 
1)Piwikでの設定箇所
 
Piwik管理画面上部メニューの「設定」→左サイドメニューの「プライバシー」
 
“「トラック(追跡)しない」機能のサポート”
 
 
2)ブラウザでの”DoNotTrack(追跡しない)”の設定方法
 
①IEでのDoNotTrackの設定
 
「ツール」→「インターネットオプション」→”詳細設定”タブ
 
“セキュリティ”分類の
“常にDo Not Trackヘッダーを送信する”のチェックボックスで設定する。
 
②Google Chromeでの設定
 
「Google Chromeの設定」→「設定」→「詳細設定を表示」
 
“プライバシー”分類の”閲覧トラフィックと一緒に「トラッキング拒否」リクエストを送信”のチェックボックスで設定する。
 
③Firefoxでの設定
 
「オプション」→「プライバシー」
 
“トラッキングの拒否をサイトに通知する”のチェックボックスで設定する。

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です