Piwikで古いログを自動で削除する

Piwikでアクセス解析するために取得したデータはデータベースに保存され続けます。その古いログを自動で削除する方法について確認しました。

データベースに古いログがたまり続けると・・・


 
・古いログがたまり続けるとデータベースのサイズが大きくなり、性能の影響を与えるようになります。
 
・Piwikのオンラインマニュアルでは、プライバシーを考慮して、詳細なPiwikログは3~6ヶ月ぐらいの期間のみ保持して、それ以前のログは削除することを推奨しています。
 
“For privacy reasons, we highly recommend that you keep the detailed Piwik logs for only 3 to 6 months and delete older log data.”
 

設定方法


 
1)ログ削除の設定をする前に自動アーカイブのスクリプトの設定を行う。
 
下記記事を参照
Piwikで定期的にアーカイブ処理を行いレスポンス応答向上
 
上記自動アーカイブの設定によって、それぞれのサイトのすべての日次レポートは前処理されるので、その期間のログは必要なくなり、安全にログを削除できます。
 
2)Piwik管理画面でログ自動削除の設定を行う
 
Piwik管理画面にログイン→上部メニューの「設定」
→左サイドメニューの「プライバシー」
 
“古いビジターのログとリポートを削除”の
“定期的にデータベースから古いログを削除する”で
“はい”にチェックする。
 
“この日数より古いログを削除”の設定項目が表示されるので、日数を設定する。
 
“保存”ボタンを押します。

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です