PiwikでクライアントのIPアドレスを匿名化し、プライバシーを保護

Piwikは、デフォルトでは訪問者のIPアドレスを記録します。訪問者が固定のIPアドレスを使用していると、訪問者が特定できる状態でその訪問者の数日間のブラウザ利用の履歴がトラックできてしまう。

Piwikでは、プライバシーを保護するためIPアドレスの一部をマスキングして保存するように設定できます。
 

設定方法


 
Piwik管理画面の上部メニューの「設定」→左サイドメニューの「プライバシー」
 
「匿名の訪問者のIPアドレス」で”はい”を選択。
 
下記選択項目が表示されます。
“ビジターのIPアドレスから何バイトマスクするか選択してください。”
①1 バイト- 例. 192.168.100.xxx
②2 バイト- 例. 192.168.xxx.xxx (推奨)
③3 バイト- 例. 192.xxx.xxx.xxx
 
上記設定によって、訪問者が固定のIPアドレスを使用していたとしても、IPアドレスがマスキングされているので、IPアドレスから特定できなくなります。

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です