Linuxのmingettyプロセスの概要

CentOS6.5ではデフォルトでmingettyというプロセスが実行されています。このプロセスの概要についてまとめました。

1)psコマンドの出力
 
$ ps -ef
root 1613 1 0 Jul25 tty2 00:00:00 /sbin/mingetty /dev/tty2
 
2)どのパッケージに属する?
 
$ rpm -qf /sbin/mingetty
mingetty-1.08-5.el6.x86_64
 
3)mingettyパッケージの文書ファイル一覧
 
$ rpm -qd mingetty
/usr/share/doc/mingetty-1.08/COPYING
/usr/share/man/man8/mingetty.8.gz
 
4)mingettyパッケージの設定ファイル一覧
 
$ rpm -qc mingetty
 
何も表示されませんでした。
 
5)mingettyパッケージの概要
 
“yum info mingetty”コマンドでパッケージの概要を確認しました。
 
①サマリー
 
A compact getty program for virtual consoles only
 
②URL
 
http://sourceforge.net/projects/mingetty/
 
③説明
 
・mingettyプログラムは、仮想コンソール上でのみ使用する軽量で最小サイズのプログラム。
 
・mingettyは仮想コンソール用で、シリアルラインにはmgettyプログラムを使用する。

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です