Angular2のNgClass、NgStyle、クラスバインディング、スタイルバインディングを使ってcss設定

NgClass、NgStyle、クラスバインディング、スタイルバインディングを使ってcss設定する方法をまとめました。
※Angular2の2.0.0版、TypeScriptを使って確認したものです。

(1)クラスバインディング


 
・要素のclass属性からCSSクラス名を追加したり、除去したりできる。
 
1)[class]=”expr”;
 
コンポーネントで定義したCSSクラス名をバインドすることができる。
 
例)
・テンプレート
<li [class]=”c_li1″>年齢:{{member.age}}</li>
 
・コンポーネントクラス
public c_li1 = “text-info bg-warning”;
※”text-info”、”bg-warning”はBootstrap3で定義されているクラス。
 
2)[class.class-name]=”expr”;
 
“class-name”で指定したCSSクラスを”expr”の真偽の結果に応じて追加したり、削除したりできる。
 
例)
<ul [class.bg-danger]=”chk1″>
 
“chk1″という変数がtrueの場合は、”bg-danger”というBootstrap3で定義されているクラスを追加する。
 

(2)スタイルバインディング


 
・インラインスタイルを設定できる。
 
●形式
[style.style-property]
 
例)”isSpecial”という変数の真偽値に応じてインラインスタイルを設定
<button [style.color] = “isSpecial ? ‘red’ : ‘green'”>Red</button>
<button [style.backgroundColor]=”canSave ?’cyan’ : ‘grey'” >Save</button>
<button [style.fontSize.em]=”isSpecial ? 3 : 1″ >Big</button>
<button [style.fontSize.%]=”!isSpecial ? 150 : 50″ >Small</button>
 

(3)NgClassディレクティブ


 
・指定した式を評価した結果に応じてCSSクラスを追加したり除去したりする。
 
・式を評価した結果のタイプによって種類が分けられる。
①文字列
スペース区切りで指定されたすべてのCSSクラスが追加される。
 
例)
<li [ngClass]=”chk3 ? ‘text-danger bg-info’
:’text-info bg-warning'”>年齢:{{member.age}}</li>
 
②配列
配列要素で指定されたすべてのCSSクラスが追加される。
 
例)
<li [ngClass]=”chk3 ? [‘text-info’,’bg-warning’]
:[‘text-danger’,’bg-info’]”>住所:{{member.address}}</li>
 
③オブジェクト
キーがCSSクラス名を表し、値の真偽値に応じて追加・除去が行われる。
 
例)chk3の真偽値に応じて、’bg-Danger’、’bg-success’のCSSクラスが追加・除去
<ul [ngClass]=”{‘bg-Danger’: chk3, ‘bg-success’: !chk3}”>
 

(4)NgStyleディレクティブ


 
・評価した式の結果に応じてスタイルを変更する。
 
・ngStyleのプロパティに割り当てられた式は、オブジェクトとして評価されなければならず、該当する要素のスタイルは、このオブジェクトの変更に基づいて更新される。
 
・更新されるスタイルの名前は、オブジェクトのキーから取得され、スタイルの値は、該当オブジェクトの値から取得される。
 
例)
・テンプレート
<p [ngStyle]=”chk4 ? styleExp2 : styleExp3 “>
 
・コンポーネントクラス
public styleExp2 = {‘font-style’: ‘italic’; ‘color’: ‘#ff0000’;};
public styleExp3 = {‘font-style’: ‘normal’; ‘color’: ‘#008000’;};
 

(5)デモ


Angular : 2.0.0
Bootstrap : 3.2.0

Loading…

<html>
  <head>
    <title>Angular 2 Demo</title>
    <script src="https://npmcdn.com/core-js/client/shim.min.js"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/zone.js@0.6.23?main=browser"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/reflect-metadata@0.1.3"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/systemjs@0.19.27/dist/system.src.js"></script>
    <script src="./js/systemjs.config.js"></script>
    <script>
      System.import('./ts/app.ts').catch(function(err){ console.error(err);  });    </script>
    <link rel="stylesheet" href="./css/bootstrap.min.css">
    <link rel="stylesheet" href="./css/styles.css">
  </head>
  <body>
    <div class="container">
      <my-app>Loading...</my-app>
    </div>
  </body>
</html>

(systemjs.config.js)
(function(global) {

  var ngVer = '@2.0.0';
  var routerVer = '@3.0.0';
  var formsVer = '@2.0.0';
  var routerDeprecatedVer = '@2.0.0-rc.2';
  var map = {
    'app':                        'app',
    '@angular':                   'https://npmcdn.com/@angular',
    '@angular/router':            'https://npmcdn.com/@angular/router' + routerVer,
    '@angular/forms':             'https://npmcdn.com/@angular/forms' + formsVer,
    '@angular/router-deprecated': 'https://npmcdn.com/@angular/router-deprecated' + routerDeprecatedVer,
    'angular2-in-memory-web-api': 'https://npmcdn.com/angular2-in-memory-web-api',
    'rxjs':                       'https://npmcdn.com/rxjs@5.0.0-beta.12',
    'ts':                         'https://npmcdn.com/plugin-typescript@4.0.10/lib/plugin.js',
    'typescript':                 'https://npmcdn.com/typescript@1.9.0-dev.20160409/lib/typescript.js',
 };
  var packages = {
    'app':                        { main: 'main.ts',  defaultExtension: 'ts' },
    'rxjs':                       { defaultExtension: 'js' },
    'angular2-in-memory-web-api': { main: 'index.js', defaultExtension: 'js' },
  };

  var ngPackageNames = [
    'common',
    'compiler',
    'core',
    'http',
    'platform-browser',
    'platform-browser-dynamic',
    'upgrade',
  ];
  ngPackageNames.forEach(function(pkgName) {
    map['@angular/'+pkgName] = 'https://npmcdn.com/@angular/' + pkgName + ngVer;
  });
  ngPackageNames.concat(['forms', 'router', 'router-deprecated']).forEach(function(pkgName) {
    packages['@angular/'+pkgName] = { main: '/bundles/' + pkgName + '.umd.js', defaultExtension: 'js' };
  });

  var config = {
    transpiler: 'ts',
    meta: {
      'typescript': {
        "exports": "ts"
      }
    },
    map: map,
    packages: packages
  };

  System.config(config);

})(this);

import { platformBrowserDynamic } from '@angular/platform-browser-dynamic';
import { NgModule } from '@angular/core';
import { BrowserModule }  from '@angular/platform-browser';
import { Component } from '@angular/core';
import { FormsModule }   from '@angular/forms';

@Component({
  selector: 'my-app',
  template: `
  <div class="checkbox">
    <label>
      <input type="checkbox" [(ngModel)]="chk1" />クラス、スタイルバインディング
でCSS設定
    </label>
  </div>
  <strong>1)クラスバインディング</strong><br />
  <ul [class.bg-danger]="chk1">
    <li *ngFor="let member of members">{{member.name}}
      <ul>
        <li [class]="c_li1">年齢:{{member.age}}</li>
        <li [class]="c_li2">住所:{{member.address}}</li>
      </ul>
    </li>
  </ul>
  <strong>2)スタイルバインディング</strong><br />
  <button [style.color] = "chk1 ? 'red' : 'green'">Red</button>
  <button [style.backgroundColor]="chk1 ?'cyan' : 'grey'" >Save</button>
  <button [style.fontSize.em]="chk1 ? 3 : 1" >Big</button>
  <button [style.fontSize.%]="!chk1 ? 150 : 50" >Small</button><br />
  <strong>3)NgClassディレクティブ</strong><br />
  <div class="checkbox">
    <label>
      <input type="checkbox" [(ngModel)]="chk3" />NgclassでCSS設定
    </label>
  </div>
  <ul [ngClass]="{'bg-Danger': chk3, 'bg-success': !chk3}">
    <li *ngFor="let member of members">{{member.name}}
      <ul>
        <li [ngClass]="chk3 ? 'text-danger bg-info'
             :'text-info bg-warning'">年齢:{{member.age}}</li>
        <li [ngClass]="chk3 ? ['text-info','bg-warning']
             :['text-danger','bg-info']">住所:{{member.address}}</li>
      </ul>
    </li>
  </ul>
  <strong>4)NgStyleディレクティブ</strong><br />
  <div class="checkbox">
    <label>
      <input type="checkbox" [(ngModel)]="chk4" />スタイル変更
    </label>
  </div>
  <p [ngStyle]="{'font-style': styleExp1(chk4)}">
    ngStyleでスタイル設定、形式①
  </p>
  <p [ngStyle]="chk4 ? styleExp2 : styleExp3 ">
    ngStyleでスタイル設定、形式②
  </p>
  `
})
export class AppComponent {
  public members = MEMBERS;
  public c_li1 = "text-info bg-warning";
  public c_li2 = "text-danger bg-info";
  public styleExp2 = {'font-style': 'italic', 'color': '#ff0000'};
  public styleExp3 = {'font-style': 'normal', 'color': '#008000'};
  styleExp1(chk) {
    if (chk) {
      return 'italic';
    } else {
      return 'normal';
    }
  };
}

@NgModule({
  imports: [
    BrowserModule,
    FormsModule
  ],
  declarations: [
    AppComponent
  ],
  bootstrap: [ AppComponent ]
})
export class AppModule { }

platformBrowserDynamic().bootstrapModule(AppModule);

var MEMBERS: Member[] = [
  { "name": "相田", "age": 20 ,"address": "東京都品川区"},
・・・
];

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です