Angular2でNgIf、[style.display]、[hidden]を使って表示、非表示を切り替え

Angular2のNgIfディレクティブ、スタイルバインディング([style.display])、プロパティバインディング([hidden])を使って、指定したHTML要素を表示、非表示の切替えを行う事が出来ます。
※Angular2の2.0.0版、TypeScriptを使って確認したものです。

(1)NgIfディレクティブの概要


 
●形式
<div *ngIf=”condition”>…</div>
<div template=”ngIf condition”>…</div>
<template [ngIf]=”condition”><div>…</div></template>
 
例)

<p *ngIf="condition">
  "condition"がtrueの場合、表示。
</p>
<p *ngIf="!condition">
  "condition"がtrueの場合、非表示。
</p>

 
・NgIf=”condition”のconditionがtrueの場合は、<p>~</p>のHTML要素をDOMに追加し、falseの場合はDOMから削除する事によって、表示、非表示を切替える事が出来る。
 
・NgIfのコンポーネントもdestroyし、イベントリッスン、変更検知も必要なくなるのでリソースの消費は少なくなる。コンポーネントをガベージコレクションし、メモリを開放することができる。
 
・一方、再度要素を追加する事になった場合は、コンポーネントとそのサブツリーを再生成し、初期化する必要があるので高コストの処理となる。
 

(2)[style.display]、[hidden]


 
・要素はDOM内に残したまま非表示にしている。
 
・非表示の場合は、コンポーネントの振る舞い(イベントのリッスン、データバインディングに関する変更チェックなど)は継続されるので、使わない要素を非表示にしていると余計なリソースを消費してしまう。
 
・一方、非表示要素を再度表示する場合は高速に実行できる。
 
1)[style.display](スタイルバインディング)
 
・cssのdisplay:noneを使用する。
 
例)

<p [style.display]="isVisible ? 'inline' : 'none'">
  isVisibleがtrueの場合、"display:inline"のcss設定で表示
</p>
<p [style.display]="!isVisible ? 'inline' : 'none'">
  isVisibleがtrueの場合、 "display:none"のcss設定で非表示
</p>

 
2)[hidden](プロパティバインディング)
 
・HTML要素のhidden属性を使用する。
 
例)

<p [hidden]="condition">
  "condition"がtrueの場合、非表示。
</p>
<p [hidden]="!condition">
  "condition"がtrueの場合、表示。
</p>

 

(3)コンポーネント内の属性値に応じて表示、非表示を切替える


 
下記デモでは、コンポーネント内のage_vとaddress_vのtrue/falseの設定に応じて各メンバーの住所、年齢の表示、非表示を切替えています。
 
そして、この例では詳細表示部分の1行目の年齢を下記のようにCSSの設定を行っています。
.detail > *:first-child {font-weight: bold}
 
NgIfディレクティブを使用すると年齢部分のHTML要素が削除され、住所部分の要素が1行目となってしまい、住所が太字表示となってしまいます。
 
この例では、年齢部分を太字表示にしようとしているので、NgIfディレクティブではなく、[style.display]、[hidden]を使用する必要があります。
 

(CSS設定)
  styles:[`
    .detail > *:first-child {font-weight: bold}
  `],
 
(テンプレート)
  <ul>
    <li *ngFor="let member of members">{{member.name}}
      <ul class="detail">
        <li [style.display]="member.age_v ? 'list-item' : 'none'">年齢:{{member.age}}</li>
        <li [hidden]="member.address_v">住所:{{member.address}}</li>
      </ul>
    </li>
  </ul>
 
(スクリプト)
var MEMBERS: Member[] = [
  { "name": "相田", "age": 20, "age_v": true, "address": "東京都品川区", "address_v": false},
・・・

 

(4)デモ


Angular : 2.0.0
Bootstrap : 3.2.0

Loading…

<html>
  <head>
    <title>Angular 2 Demo</title>
    <script src="https://npmcdn.com/core-js/client/shim.min.js"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/zone.js@0.6.23?main=browser"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/reflect-metadata@0.1.3"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/systemjs@0.19.27/dist/system.src.js"></script>
    <script src="./js/systemjs.config.js"></script>
    <script>
      System.import('./ts/app.ts').catch(function(err){ console.error(err);  });    </script>
    <link rel="stylesheet" href="./css/bootstrap.min.css">
    <link rel="stylesheet" href="./css/styles.css">
  </head>
  <body>
    <div class="container">
      <my-app>Loading...</my-app>
    </div>
  </body>
</html>

(systemjs.config.js)
(function(global) {

  var ngVer = '@2.0.0';
  var routerVer = '@3.0.0';
  var formsVer = '@2.0.0';
  var routerDeprecatedVer = '@2.0.0-rc.2';
  var map = {
    'app':                        'app',
    '@angular':                   'https://npmcdn.com/@angular',
    '@angular/router':            'https://npmcdn.com/@angular/router' + routerVer,
    '@angular/forms':             'https://npmcdn.com/@angular/forms' + formsVer,
    '@angular/router-deprecated': 'https://npmcdn.com/@angular/router-deprecated' + routerDeprecatedVer,
    'angular2-in-memory-web-api': 'https://npmcdn.com/angular2-in-memory-web-api',
    'rxjs':                       'https://npmcdn.com/rxjs@5.0.0-beta.12',
    'ts':                         'https://npmcdn.com/plugin-typescript@4.0.10/lib/plugin.js',
    'typescript':                 'https://npmcdn.com/typescript@1.9.0-dev.20160409/lib/typescript.js',
 };
  var packages = {
    'app':                        { main: 'main.ts',  defaultExtension: 'ts' },
    'rxjs':                       { defaultExtension: 'js' },
    'angular2-in-memory-web-api': { main: 'index.js', defaultExtension: 'js' },
  };

  var ngPackageNames = [
    'common',
    'compiler',
    'core',
    'http',
    'platform-browser',
    'platform-browser-dynamic',
    'upgrade',
  ];
  ngPackageNames.forEach(function(pkgName) {
    map['@angular/'+pkgName] = 'https://npmcdn.com/@angular/' + pkgName + ngVer;
  });
  ngPackageNames.concat(['forms', 'router', 'router-deprecated']).forEach(function(pkgName) {
    packages['@angular/'+pkgName] = { main: '/bundles/' + pkgName + '.umd.js', defaultExtension: 'js' };
  });

  var config = {
    transpiler: 'ts',
    meta: {
      'typescript': {
        "exports": "ts"
      }
    },
    map: map,
    packages: packages
  };

  System.config(config);

})(this);

import { platformBrowserDynamic } from '@angular/platform-browser-dynamic';
import { NgModule } from '@angular/core';
import { BrowserModule }  from '@angular/platform-browser';
import { Component } from '@angular/core';
import { FormsModule }   from '@angular/forms';

@Component({
  selector: 'my-app',
  styles:[`
    .detail > *:first-child {font-weight: bold}
  `],
  template: `
<strong>1)NgIfを使って表示、非表示を切り替え</strong><br />
 
  <div class="checkbox">
    <label>
      <input type="checkbox" [(ngModel)]="detail" />詳細表示
    </label>
  </div>
  <ul>
    <li *ngFor="let member of members">{{member.name}}
      <div *ngIf="detail">
        <ul>
          <li>年齢:{{member.age}}</li>
          <li>住所:{{member.address}}</li>
        </ul>
      </div>
    </li>
  </ul>
<strong>2)[style.display]、[hidden]を使って表示、非表示を切り替え</strong><br/>
 
  <ul>
    <li *ngFor="let member of members">{{member.name}}
      <ul class="detail">
        <li [style.display]="member.age_v ? 'list-item' : 'none'">年齢:{{member.age}}</li>
        <li [hidden]="member.address_v">住所:{{member.address}}</li>
      </ul>
    </li>
  </ul>
  `
})
export class AppComponent {
  public members = MEMBERS;
}

@NgModule({
  imports: [
    BrowserModule,
    FormsModule
  ],
  declarations: [
    AppComponent
  ],
  bootstrap: [ AppComponent ]
})
export class AppModule { }

platformBrowserDynamic().bootstrapModule(AppModule);

var MEMBERS: Member[] = [
  { "name": "相田", "age": 20, "age_v": true, "address": "東京都品川区", "address_v": false},
・・・
];

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です