Angular2の内挿(interpolation)、2Wayバインディングの概要

Angular2の内挿(interpolation)、2Wayバインディングの概要についてまとめました。
※Angular2の2.0.0版、TypeScriptを使って確認したものです。

(1)内挿(interpolation)


 
・内挿(interpolation)の設定をすると、スクリプト内のデータモデルに設定した変数の値がHTML内の関連付けられた要素に即座に反映されます。
 
・内挿(interpolation)を行うには、二重波括弧{{…}}を使用を使用します。
 
※二重波括弧の文字を表示したい場合は?
 
Angularでは、二重波括弧は内挿(interpolation)として解釈されてしまうため、そのままでは文字として表示する事が出来ません。
 
表示する場合は、下記のようにngNonBindableを使います。
<div ngNonBindable>二重波括弧{{…..}}を表示するには、ngNonBindableを使用。</div>
 

(2)2Wayデータバインディング


 
・内挿(interpolation)では、スクリプトからHTMLの要素へ、という方向でしたが、HTMLの要素からスクリプトへ反映させ、双方向に同期させることも出来ます。
 
・この場合は、ngModelディレクティブを使用します。ユーザーがデータを入力できるHTML要素と一緒に使用する必要があるので、input、texterea、select要素などの属性に指定して使用します。
 
●使用例
 
下記例では、nameを2Wayデータバインディングとして設定してあるので、ユーザーが入力した値が即座に上の行の「私の名前は・・」の部分に表示されます。
 
(スクリプト)
public name = “初期値”;
 
(HTML)
<div>私の名前は{{name}}です。</div>
名前:<input [(ngModel)]=”name” placeholder=”name” />
 

(3)デモ


Angular : 2.0.0
Bootstrap : 3.2.0

Loading…

<html>
  <head>
    <title>Angular 2 Demo</title>
    <script src="https://npmcdn.com/core-js/client/shim.min.js"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/zone.js@0.6.23?main=browser"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/reflect-metadata@0.1.3"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/systemjs@0.19.27/dist/system.src.js"></script>
    <script src="./js/systemjs.config.js"></script>
    <script>
      System.import('./ts/app.ts').catch(function(err){ console.error(err);  });    </script>
    <link rel="stylesheet" href="./css/bootstrap.min.css">
    <link rel="stylesheet" href="./css/styles.css">
  </head>
  <body>
    <div class="container">
      <my-app>Loading...</my-app>
    </div>
  </body>
</html>

(systemjs.config.js)
(function(global) {

  var ngVer = '@2.0.0';
  var routerVer = '@3.0.0';
  var formsVer = '@2.0.0';
  var routerDeprecatedVer = '@2.0.0-rc.2';
  var map = {
    'app':                        'app',
    '@angular':                   'https://npmcdn.com/@angular',
    '@angular/router':            'https://npmcdn.com/@angular/router' + routerVer,
    '@angular/forms':             'https://npmcdn.com/@angular/forms' + formsVer,
    '@angular/router-deprecated': 'https://npmcdn.com/@angular/router-deprecated' + routerDeprecatedVer,
    'angular2-in-memory-web-api': 'https://npmcdn.com/angular2-in-memory-web-api',
    'rxjs':                       'https://npmcdn.com/rxjs@5.0.0-beta.12',
    'ts':                         'https://npmcdn.com/plugin-typescript@4.0.10/lib/plugin.js',
    'typescript':                 'https://npmcdn.com/typescript@1.9.0-dev.20160409/lib/typescript.js',
 };
  var packages = {
    'app':                        { main: 'main.ts',  defaultExtension: 'ts' },
    'rxjs':                       { defaultExtension: 'js' },
    'angular2-in-memory-web-api': { main: 'index.js', defaultExtension: 'js' },
  };

  var ngPackageNames = [
    'common',
    'compiler',
    'core',
    'http',
    'platform-browser',
    'platform-browser-dynamic',
    'upgrade',
  ];
  ngPackageNames.forEach(function(pkgName) {
    map['@angular/'+pkgName] = 'https://npmcdn.com/@angular/' + pkgName + ngVer;
  });
  ngPackageNames.concat(['forms', 'router', 'router-deprecated']).forEach(function(pkgName) {
    packages['@angular/'+pkgName] = { main: '/bundles/' + pkgName + '.umd.js', defaultExtension: 'js' };
  });

  var config = {
    transpiler: 'ts',
    meta: {
      'typescript': {
        "exports": "ts"
      }
    },
    map: map,
    packages: packages
  };

  System.config(config);

})(this);

import { platformBrowserDynamic } from '@angular/platform-browser-dynamic';
import { NgModule } from '@angular/core';
import { BrowserModule }  from '@angular/platform-browser';
import { Component } from '@angular/core';
import { FormsModule }   from '@angular/forms';

@Component({
  selector: 'my-app',
  template:`
<strong>1)内挿(interpolation)</strong>
<div>二重波括弧:私は{{country}}在住の{{gender}}です。</div>
<div ngNonBindable>二重波括弧{{.....}}を表示するには、ngNonBindableを使用。</div
>
 <br />
<strong>2)2Wayデータバインディング</strong>
<div>私の名前は{{name}}です。</div>
名前: <input [(ngModel)]="name" placeholder="name">
  `
})
export class AppComponent {
  public country = "日本";
  public gender = "男性";
  public name = "初期値";
}

@NgModule({
  imports: [
    BrowserModule,
    FormsModule
  ],
  declarations: [
    AppComponent
  ],
  bootstrap: [ AppComponent ]
})
export class AppModule { }

platformBrowserDynamic().bootstrapModule(AppModule);

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です