Angular2でカスタム構造ディレクティブ作成

Angular2でユーザー定義の構造ディレクティブを作成する方法を確認しました。
※Angular2の2.0.0版、TypeScriptを使って確認したものです。

(1)3つのタイプのディレクティブの概要


 
①コンポーネント
 
・最も一般的なディレクティブで、テンプレートと共に定義。
 
②構造ディレクティブ(Structural directives)
 
・DOM用要素を追加、除去する事によってDOMのレイアウトを変更する。
・NgFor、NgIf、NgSwitchのビルトインディレクティブが代表的。
 
③属性ディレクティブ(Attribute directives)
 
・要素の外観や振る舞いを変更するディレクティブ。
・NgStyleビルトインディレクティブは、いくつかの要素スタイルを同時に変更できる。
 

(2)カスタム構造ディレクティブのサンプル作成


 
・@Directiveデコレーターで注釈したコントローラークラスを定義。
 
・@Directiveデコレーターでは、そのディレクティブに結びつく属性を識別するセレクタを指定する。
 
・コントローラクラスでそのディレクティブの振る舞いを実装する。
 
・コンストラクタで、TemplateRefとViewContainerRefを指定し、インジェクトする。
 

@Directive({ 
  selector: '[myUnless]'
})
export class UnlessDirective {
  constructor(
    private _templateRef: TemplateRef,
    private _viewContainer: ViewContainerRef
    ) { }
  @Input() set myUnless(condition: boolean) {
    if (!condition) {
      this._viewContainer.createEmbeddedView(this._templateRef);
    } else {
      this._viewContainer.clear();
    }
  }
}

@Component({
  selector: 'my-app',
  template: `
    <button (click)="condition = !condition">
      Set 'condition' to {{condition ? 'False': 'True'}}
    </button>
    <p *myUnless="condition">
      "condition"がfalseの場合に表示
    </p>
    <p *myUnless="!condition">
      "condition"がtrueの場合に表示
    </p>
  `,
  directives: [UnlessDirective]
})
export class MyApp {
  condition = true;
}
bootstrap(MyApp);

 
●ViewContainerRef
 
・ディレクティブは、ViewContainerRefを使って実行時にビューをインスタンス化、挿入、移動、破棄する。
 
・ViewContainerRefは、<template>要素の結果として生成され、このアクションが実行されるカレントビューの位置を表す。
 
・ビューは、ViewMetadataの子、<template>要素の兄弟として生成される。したがって、子ビュー内のディレクティブはそれを生成したディレクティブをインジェクトすることができない。
 
・テンプレート上の組み込みビューをインスタンス化するには、ViewContainerRefを使用する。これは、ビューを生成し、ビューコンテナーに付与する。
 
○createEmbeddedView()
 
・形式
createEmbeddedView(templateRef: TemplateRef, index?: number) : EmbeddedViewRef
 
・templateRefに基づく組み込みビューをインスタンス化し、コンテナー内の指定した位置に挿入する。

indexが未指定の場合は、新しいビューはコンテナー内の最後に挿入される。
 
○clear()
 
・コンテナー内のすべてのビューを破棄する。
 
●TemplateRef
 
・組み込みビューをインスタンス化するのに使用される組み込みテンプレートを表す。
 
・<template>要素または”*”でプレフィックスされたディレクティブに配置されたディレクティブを介してTemplateRefにアクセスできる。
 
<template>要素は以下のように短縮形式で記述することができる。

<ul>
  <template [foo]="bar">
    <li title="text"></li>
  </template>
</ul>

<ul>
  <li *foo="bar" title="text"></li>
</ul>

 

(3)デモ


 
Angular : 2.0.0
Bootstrap : 3.2.0

Loading…

<html>
  <head>
    <title>Angular 2 Demo</title>
    <script src="https://npmcdn.com/core-js/client/shim.min.js"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/zone.js@0.6.23?main=browser"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/reflect-metadata@0.1.3"></script>
    <script src="https://npmcdn.com/systemjs@0.19.27/dist/system.src.js"></script>
    <script src="./js/systemjs.config.js"></script>
    <script>
      System.import('./ts/app.ts').catch(function(err){ console.error(err);  });    </script>
    <link rel="stylesheet" href="./css/bootstrap.min.css">
    <link rel="stylesheet" href="./css/styles.css">
  </head>
  <body>
    <div class="container">
      <my-app>Loading...</my-app>
    </div>
  </body>
</html>

(systemjs.config.js)
(function(global) {

  var ngVer = '@2.0.0';
  var routerVer = '@3.0.0';
  var formsVer = '@2.0.0';
  var routerDeprecatedVer = '@2.0.0-rc.2';
  var map = {
    'app':                        'app',
    '@angular':                   'https://npmcdn.com/@angular',
    '@angular/router':            'https://npmcdn.com/@angular/router' + routerVer,
    '@angular/forms':             'https://npmcdn.com/@angular/forms' + formsVer,
    '@angular/router-deprecated': 'https://npmcdn.com/@angular/router-deprecated' + routerDeprecatedVer,
    'angular2-in-memory-web-api': 'https://npmcdn.com/angular2-in-memory-web-api',
    'rxjs':                       'https://npmcdn.com/rxjs@5.0.0-beta.12',
    'ts':                         'https://npmcdn.com/plugin-typescript@4.0.10/lib/plugin.js',
    'typescript':                 'https://npmcdn.com/typescript@1.9.0-dev.20160409/lib/typescript.js',
 };
  var packages = {
    'app':                        { main: 'main.ts',  defaultExtension: 'ts' },
    'rxjs':                       { defaultExtension: 'js' },
    'angular2-in-memory-web-api': { main: 'index.js', defaultExtension: 'js' },
  };

  var ngPackageNames = [
    'common',
    'compiler',
    'core',
    'http',
    'platform-browser',
    'platform-browser-dynamic',
    'upgrade',
  ];
  ngPackageNames.forEach(function(pkgName) {
    map['@angular/'+pkgName] = 'https://npmcdn.com/@angular/' + pkgName + ngVer;
  });
  ngPackageNames.concat(['forms', 'router', 'router-deprecated']).forEach(function(pkgName) {
    packages['@angular/'+pkgName] = { main: '/bundles/' + pkgName + '.umd.js', defaultExtension: 'js' };
  });

  var config = {
    transpiler: 'ts',
    meta: {
      'typescript': {
        "exports": "ts"
      }
    },
    map: map,
    packages: packages
  };

  System.config(config);

})(this);

import { platformBrowserDynamic } from '@angular/platform-browser-dynamic';
import { NgModule } from '@angular/core';
import { BrowserModule }  from '@angular/platform-browser';
import { Component, Directive, Input } from '@angular/core';
import { TemplateRef, ViewContainerRef} from '@angular/core';

@Directive({ 
  selector: '[myUnless]'
})
export class UnlessDirective {
  constructor(
    private _templateRef: TemplateRef,
    private _viewContainer: ViewContainerRef
    ) { }
  @Input() set myUnless(condition: boolean) {
    if (!condition) {
      this._viewContainer.createEmbeddedView(this._templateRef);
    } else {
      this._viewContainer.clear();
    }
  }
}

@Component({
  selector: 'my-app',
  template: `
    <button (click)="condition = !condition">
      Set 'condition' to {{condition ? 'False': 'True'}}
    </button>
    <p *myUnless="condition">
      "condition"がfalseの場合に表示
    </p>
    <p *myUnless="!condition">
      "condition"がtrueの場合に表示
    </p>
  `,
  directives: [UnlessDirective]
})
export class AppComponent {
  condition = true;
}

@NgModule({
  imports: [
    BrowserModule
  ],
  declarations: [
    AppComponent,
    UnlessDirective
  ],
  bootstrap: [ AppComponent ]
})
export class AppModule { }

platformBrowserDynamic().bootstrapModule(AppModule);

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です