WordPressの自動バックグラウンド更新

WordPressの自動バックグラウンド更新の概要、設定方法についてです。

●自動バックグラウンドアップデートの概要


 
・WordPress3.7から自動バックグラウンドアップデートが利用できるようになった。
 
・デフォルトでは、4.1.x、4.2.xのようなマイナーリリースのみが自動でアップデートされる。
 
・アップデートの対象は、コア、プラグイン、テーマ、transrationファイルの4種類。
 

●設定例


 
wp-config.phpに設定します。
 
①4種類のすべてのアップデートを無効にする場合
 
define( ‘AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED’, true );
 
②コアのメジャー、マイナー、開発バージョン単位に設定
 
・マイナー、開発版を含むすべてのコアをアップデート
define( ‘WP_AUTO_UPDATE_CORE’, true );
 
・すべてのコアのアップデートを無効
define( ‘WP_AUTO_UPDATE_CORE’, false );
 
・マイナーアップデートのみを対象(デフォルト)
define( ‘WP_AUTO_UPDATE_CORE’, ‘minor’ );
 
詳細はオンラインサイトのページ参照

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です