自ブログ動作確認時にGoogleアドセンスの広告を表示しない

自ブログの全体の記事の構成やレイアウトを確認する際、WordPress管理画面より直接ブラウザでアクセスして確認したい場合があります。

その際、Googleアドセンスの広告を誤ってクリックしてしまわないか、Googleアドセンスのレポートでビュー数にカウントされてしまわないか気になってしまいます。
 
Googleアドセンスの管理画面にアクセスするPCと同じPCを使用しているのでGoogle側で自動で判別してくれるような気はしているのですが、確信が持てず不安です。
 
そこで動作確認している際はGoogleアドセンスの広告を一時的に表示させないようにする事が出来ないか調べてみました。
 
Googleアドセンス自体には、IPアドレスで広告を表示させないようにするといった設定は無いようでした。
 
となると、ブラウザ側で設定する設定する必要があります。最初は、一時的にブラウザのJavaScriptを無効にするしかないかなと思っていましたが、”Ghostery”といる便利なブラウザ拡張ツールがありました。
 

“Ghostery”とは?


 
このツールは、ブラウザ上でのプライバシー保護のための機能で、ウェブサイトに設置されている様々な広告やブラウザ上での操作のトラッキング(追跡)を検知、ブロックできます。
  

Firefoxに”Ghostery”をインストール


 
Firefoxに”Ghostery”を簡単にインストールできました。
 
インストールするとブラウザ上に青色のおばけのような絵のアイコンが表示されるようになりました。
 
Webページを表示すると自動で検知し、アイコンをクリックすると広告やトラッキングツールが一覧表示されます。この一覧表示の各ツール毎に許可、ブロックの設定をする事ができます。
 
Googleアドセンスの広告は”DoubleClick”と表示されるようで、これをブロックするように設定するとGoogleアドセンスの広告が表示されなくなりました。
 
これなら、動作確認する際は一時的に”DoubleClick”をブロックしてGoogleアドセンスの広告が表示されないようにして、動作確認が終わったら再び許可するのも簡単に出来そうです。

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です