WordPressのメンテナンスモード、カスタムメンテナンスページ

WordPressでメンテナンスモードにする方法、カスタムメンテナンスページを作成する方法についてです。

※目次をクリックすると目次の下部にコンテンツが表示されます。

.maintenanceファイル
・.maintenanceファイルによってWordPressビルトインのメンテナンスモードを有効にする事ができる。
 
・.maintenanceファイルは、WordPressの自動アップデート処理中に使用されている。
 
この機能によってWordPressコアファイルがアップデート中にエラーメッセージがユーザーの目に触れないようにしている。
 
・自動アップデートが失敗した後に手動アップデートを行う場合は、.maintenanceファイルを削除する。
 
これによって”アップデートが失敗した”というメッセージを除去できる。

テストコードで動作確認
①WordPressインストールディレクトリに下記内容の.maintenanceファイル作成。
 
<?php $upgrading = time(); ?>
 
②ブラウザで動作確認
 
下記メッセージが表示される。
“現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。”

カスタムメンテナンスページを作成
メンテナンスページはデフォルトでは、”現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。”のメッセージが表示される。
 
このメンテナンスページの内容を変更する場合は、wp-contentディレクトリ内にmaintenance.phpファイルを作成し、表示内容を定義する。

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です