WordPress 複数のサイトを構成

複数のサイトを運用する場合のWordPressインストール手順を示します。

WordPress自体にマルチサイト機能があるようですが、管理人自身がWordPressの仕組みを詳しく把握できていないこと、データベースやWordPressディレクトリが分かれていた方が運用し易いのではないかと思い、1つのサイトごとにWordPressをインストールしています。
 
いろいろ設定の仕方はあると思いますし、性能面でデメリットがあるかもしれませんが、管理人は現在下記のように構成しています。
 

複数サイトの構成


 
便宜上、取得ドメイン名をsample.com、サーバーIPアドレスを192.168.0.1とします。
 
Webサイト1のDNS設定   web1.sample.com A 192.168.0.1
Webサイト2のDNS設定   web2.sample.com A 192.168.0.1
 
Web1用データベース名   dbweb1
Web2用データベース名   dbweb2
 
Web1用WordPressディレクトリ wpweb1
Web2用WordPressディレクトリ wpweb2
 
Web1用WordPressインストールURL http://web1.sample.com/wp-admin/install.php
Web2用WordPressインストールURL http://web2.sample.com/wp-admin/install.php
 

#ApacheのWeb1用バーチャルホスト設定
<VirtualHost web1.sample.com:80>
  DocumentRoot /var/www/html/wpweb1
  ServerName web1.sample.com
  ErrorLog logs/web1-error_log
  CustomLog logs/web1-access_log common
<Directory "/var/www/html/wpweb1">
  Options Indexes FollowSymLinks
  AllowOverride FileInfo
  Order allow,deny
  Allow from all
</Directory>

#ApacheのWeb2用バーチャルホスト設定
<VirtualHost web2.sample.com:80>
  DocumentRoot /var/www/html/wpweb2
  ServerName web2.sample.com
  ErrorLog logs/web2-error_log
  CustomLog logs/web2-access_log common
<Directory "/var/www/html/wpweb1">
  Options Indexes FollowSymLinks
  AllowOverride FileInfo
  Order allow,deny
  Allow from all
</Directory>

 

WordPressのインストール


 
WordPressのインストール自体は、通常のインストール方法と同じです。
 
上記の設定例のweb2の場合は、下記のようになります。
 
①データベース作成
  dbweb2とDB用ユーザー作成
 
②wp-config.phpの設定
  DB_NAMEにdbweb2を指定し、DB用ユーザーも同じように設定
 
③ブラウザからWordPressインストールスクリプト実行
  http://web2.sample.com/wp-admin/install.php
 
もう少し、WordPressの仕組みが理解でき、運用面でも問題なさそうだったら
WordPressのマルチサイト構成を検討したいと思っています。

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です