VPS(レンタルサーバー)利用開始からWordPressインストールの流れ

管理人は、VPS利用開始後、すぐにWordPressインストールに取り組みました。管理人が行ったWordPressインストール作業の流れを示します。

管理人の環境は、”お名前.com”のVPSサーバーでCentOS6.2です。

1)VPSのコントロールパネルからサーバーにログインし、サーバー初期状態の確認、初期設定
 
・サーバーのIPアドレスを確認
・一般ユーザーを作成
・一般ユーザー用のsshプライベートキー準備

→詳細は、こちらのページ参照


 
2)コントロールパネルからスナップショット取得
 
WordPressインストール作業の前に、失敗した際にすぐに元の状態に戻せるように
スナップショットを取得します。

 →詳細は、こちらのページ参照

 
3)SSHでサーバーにログイン
 
自端末にTeraTermをインストールし、TeraTermでSSH接続でサーバーにログインします。

 →詳細は、こちらのページ参照


 
4)Apacheのインストール
 
・Apacheインストール
・パケットフィルタリング(iptables)の設定追加

 →詳細は、こちらのページ参照

 
5)PHP、MySQLのインストール
 

→詳細は、こちらのページ参照


 
6)WinSCPを使ってWordPressをアップロード
 
・WinSCPを自端末にインストール
・WordPress公式サイトからWordPressをダウンロード
・WinSCPを使ってWordPressをサーバーにアップロード

→詳細は、こちらのページ参照


 
7)WordPressをインストール
 
・WordPress用のデータベース設定
・wp-config.phpファイルの設定
・WebブラウザからWordPressのURLにアクセスして、インストールスクリプト実行

→詳細は、こちらのページ参照

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です