VPSの選定

VPSについては、各社様々な仕様でサービスを提供しています。
 
どの会社のVPSにするかは、使用用途、性能、費用等何を優先にして選択して選ぶかによって様々かと思います。
 
管理人は、2013年12月に”お名前.com”のVPS、メモリー2GBプラン(月額1380円)を契約し、現在も継続して使用しています。

VPSの選定理由


 
選定理由は、性能面を考えてメモリーだけは2GBは欲しいと思っていまして、メモリー2GBで月額費用が安いサービスを探していたら、”お名前.com”のVPSだった、という事です。(※各社サービス仕様も変わっているかもしれませんので、現時点でも同様かどうかは未確認です。)
 
VPSも含めレンタルサーバーを使用するのは初めてでしたので、使い勝手等については、あまり考えていませんでした。
 
無料トライアル期間も半月あり、キャンペーンで初期費用もゼロ、でしたのでまずは使ってみて、不満があったら他の会社にすれば良いかな、という程度で申し込みました。
 
その後、ドメインも”お名前.com”と契約したのですが、管理画面がVPSとドメインで共通なので多少使い勝手の面でメリットはあるかと思います。(別でもデメリットという程のことではないと思いますが・・・)
 

VPSの利用開始


 
Web上で申込みすると、折り返しメールが届き、メール内のリンクから認証を終了すると、すぐにサーバーを使用する事ができました。
 
コントロール画面からのサーバーへのアクセス、SSH接続等も分かりやすい手順がありましたので特につまずくことなく使用できました。
 
実際にVPSを使用していくと、”スナップショット”機能はとても便利だなと思っています。何度も使用しています。
 
各種サービスを試しにインストールしたり、設定変更したりする際、失敗した場合は元の状態に戻す必要がありますが、スナップショット機能があると、事前にスナップショットを取得しておくと、失敗した段階で、事前に取得したスナップショットを適用すると、すぐに実施前の状態に戻せるからです。
 
スナップショットを取得する際には、事前にOSをシャットダウンする必要がありますので、その点に関しては注意が必要ですが、スナップショットの取得、戻しに関しては
コントロールパネルから簡単なクリック操作で、時間も数分で行う事ができています。
(現状の管理人の環境での実績です。使用環境によっては異なるかもしれません)
 
スナップショットの使用例
 
今のところは、使用していて特に不満はありませんが、気づいた点があったら今後追加報告したいと思います。
 


関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です