MySQLのORDER BY句でインデックスを使用

MySQLでOrder by句のソートでインデックスを使用して性能を向上させる方法についてです。

1)概要


 
・MySQLは行の検索とソートのいずれにおいても同じインデックスを使用する事が出来るのでソートと検索を同時に行うように設計すると性能を向上できる。
 
・ソートでインデックスが使用されるようにするには、一部の例外を除いてORDER BY句のカラムの指定順がインデックスと一致していて、すべてのカラムの昇順、降順の向きがそろっている必要がある。
 

2)ソートにインデックスが使用される例


 
※注)
すべての使用されていないインデックス部分とほかの部分がWHERE節内で定数であるカラムである場合、ORDER BYがインデックスに完全にマッチしない場合でもこのインデックスを使用できる。
 
SELECT * FROM table1 ORDER BY key_part1,key_part2,… ;
 
SELECT * FROM table1 WHERE key_part1 = 定数 ORDER BY key_part2;
 
SELECT * FROM table1 ORDER BY key_part1 DESC, key_part2 DESC;
 
SELECT * FROM table1 WHERE key_part1 = 0 ORDER BY key_part1 DESC, key_part2 DESC;
 
SELECT * FROM table1 WHERE key_part1 > 0 ORDER BY key_part1, key_part2 ;
 

3)ソートにインデックスが使用されない例


 
※注)
ソートにインデックスが使用されない場合でもWHERE句の条件に一致するレコードの検索にはインデックスが使用される。
 
・複数のキーに対してORDER BYを実行する場合。
SELECT * FROM table1 ORDER BY key1, key2;
 
・連続しないキー部分に対して ORDER BYを実行する場合。
SELECT * FROM table1 WHERE key2 = 定数 ORDER BY key_part2;
 
・ASCとDESCが混在している場合。
SELECT * FROM table1 ORDER BY key_part1 DESC, key_part2 ASC;
 
・行の取り出しに使用されるキーがORDER BYの実行に使用されるキーと異なる場合。
SELECT * FROM table1 WHERE key2 = 定数 ORDER BY key1;
 
・キーカラム名以外の項を含む式でORDER BYを使用する場合。
SELECT * FROM table1 ORDER BY ABS(key);

関連記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です